賃貸でもOK!貼って はがせる壁紙でおうちをプチリフォーム【DIY】

\ Follow me!! /

貼ってはがせる壁紙で、ミシンスペースの模様替えをしました!
貼る場所は部屋(6畳)の壁1面のみ。

作業時間

4時間

材料

  • 壁紙9m(税別3,240円)
  • 施工道具11点セット(税別3,696円)

合計金額:7,629円 


壁紙の貼り方は壁紙購入先のページを参考にしました。
www.rakuten.ne.jp

壁紙を貼る

のりを作る

f:id:p_-q:20200221104720j:plain
ぬるま湯でまぜます。間違ってもお湯を入れてはいけません・・・。スライムができました!
レビューを見ると一晩つけてのりを馴染ませてからまぜるといいらしいです。
根気よくまぜあわせてダマをなくします。

壁紙を貼る大きさにカットする

f:id:p_-q:20200221104725j:plain
壁の高さ+10cmになるように壁紙をカットしますがここでポイント。
めんどくさくても上側だけでも直角にきれいに切っておくと合わせるのが楽です。
型紙を貼り終えたら余った壁紙を切りとりますが、これが下側だけで済むので1工程減ります。

のりを塗る

f:id:p_-q:20200221104727j:plain
新聞紙を下に広げて

f:id:p_-q:20200221104730j:plain
こんな感じで線が見えるくらいたっぷり塗るのがポイント!
のりが少ないとすぐに剥がれます。

壁紙を2枚目3枚目に塗ろうとすると、新聞紙についたのりが壁紙についてしまうのが気になりますが
あとで水拭きできるので細かい事気にせずすすめて大丈夫です。

壁紙を合わせる

f:id:p_-q:20200221104739j:plain
天井ギリギリと右側をぴったりあわせて型紙を貼ります。剥がして貼り直しがきくのでキレイになるまで何度でもトライ!

f:id:p_-q:20200221104757j:plain
貼ったところからのりがはみ出しても全然大丈夫。気にせずすすめます。

スポンジやコロコロローラーで空気を抜いて馴染ませて下に余った型紙をカットするのですが、ここで1点注意が。
水分を含んだ壁紙をカッターで切るのはとても難しいです。勢いよく切ろうとすると、型紙に負荷がかかって縦のラインにヒビが入ってしまうので、カッターの刃をおしつけるようにして切りました。
もっと良いカッターなら切れたのかも?

2枚目も同様に貼っていきますが、1枚目と数センチ重ねて貼ります。
このあと手がめちゃくちゃ汚れるので写真なしです。


完成

f:id:p_-q:20200221114212j:plain

できた〜〜〜!
無印の"壁に付けられる家具(ライトグレー)"も取り付けて、ミシンスペースの模様替え終了!

f:id:p_-q:20200221114359p:plain

壁に付けられる家具 通販 | 無印良品

おわりに

実はこの壁紙を貼る作業はこれで4回目。
マスキングテープと両面テープで貼ること1回、はがせるのりは3回目でした。
結構重労働なので女性一人だとなかなかしんどいですが、できあがったときの快感といったら・・・!
ガラッと雰囲気がかわってかわいいミシンスペースになったので大満足です。
貼る前の壁紙は全体的にベージュっぽい色でホワイトオークのミシン台の色味とあわなかったのですが
ブルーのウィリアムモリスがぴったり。上品な柄で創作意欲がむくむく湧いてきます。

壁紙ですが、サンプルを事前に10枚ほど取り寄せて決めました。
サンプルといっても、A4サイズと結構大きいので家具にあわせてイメージを確認できます。
有料(40円/枚)となりますが、壁紙を選ぶ際はサンプル請求が絶対におすすめです!