【1歳半〜】電車で色を覚えよう!楽しく学べるかっこいい車両5選

\ Follow me!! /

楽しく色が学べる、色とりどりの電車

乗り物大好きな2歳息子。息子が喜ぶかなとプラレール博、鉄道博物館、鉄道イベント等、いろんな場所に行くたびに自分の鉄分もだんだんと増えてきました。以前はそこまで興味のなかった私でも「こんなにかっこいい電車があったんだ!」と感動し、グッズを見つけるたびについ財布の紐が緩んでしまいます。
今日は色の学習にもなる、かっこいい電車(プラレール)をご紹介します。

:富士急行 富士山ビュー特急

f:id:p_-q:20200127140725j:plain
https://www.fujikyu-railway.jp/fujisan-view-express/

鉄道博物館で出会い、あまりのかっこよさに一目惚れしてしまった車両です。Amazonや楽天の商品写真だとちょっとチープに感じますが*1、本物は100倍かっこいいのでご安心ください。
富士急行の公式サイトを見てみると、青い富士山や豊かな自然の中を走る赤い車体が息を呑む美しさ。
プラレールもこの高級感そのまま!落ち着いた赤にシャープな顔立ち、黒とゴールドの挿し色が最高にクールなのでぜひ手にとって見て欲しいです。

:南海ラピート

南海線のなんば~関西空港を運行する、南海ラピート。
息子がはじめて名前を覚えた電車で、おそらく一番好きな電車です。Youtubeで通過動画を見ては「ぱぴー!ぱぴー!」とはしゃいでいるのをよく見ます。
顔はウルトラマン、ガンダムやエヴァといったメカ的なかっこいい印象が強いのですが、座席の窓の形は丸く可愛らしさも兼ね備えています。

:JR九州 ゆふいんの森

f:id:p_-q:20200127144133j:plain
特急 ゆふいんの森 | JR九州の列車たち ~JR九州 観光列車【D&S列車】・新幹線~

JRの博多〜由布院を往復する、ゆふいんの森。以前プチ電車シリーズでも一番のおすすめとして紹介しました。
blog.kinokodake.com
シックな深緑がたまらなくかっこいい・・・!豪華ながらも落ち着いた装飾がとってもツボで、個人的に推したい電車No.1です。息子も早々と名前を覚えて気に入ってくれたので、お出かけのときのスタメン(リュックで手持ちメンバー)です。
ストリートビューが見れるので、乗車気分が味わえます。展望窓もしっかり広くとっていて、温泉地までの旅を豊かなものにしてくれるに違いありません。

黄色:ドクターイエロー

みなさんご存知、ドクターイエロー。線路の点検をする新幹線のお医者さんです。乗り物好きなお子さんを持つ親であれば、知らない方はいないのではないでしょうか。
「見つけると幸せになれる」と言われていますが、今は非公式の運行予測がみれたりTwitterなどでリアルタイムに運行情報が手に入ってしまうのでレアさも半減といったところ。
とはいっても10日に1本というレアさから、停車駅ではひと目見ようとホームに人があふれます。はやぶさ・こまちと並ぶ定番新幹線ですが、1年前までは存在も知らなかったので感慨深いものがあります。

:蒸気機関車(SL)

私の出身の群馬県ではSLが運行しているので割と身近にSLがありました。「デゴイチ」と愛称で呼び、小さい頃には休日に家族で見に行ったりした記憶がうっすらとあります。
大人になってから当時住んでいた千葉で偶然SLに会った時、あまりのかっこよさに痺れました。(2012年撮影)
f:id:p_-q:20200127234946j:plain
f:id:p_-q:20200127235019j:plain

この時ガッツリ心をつかまれて、それからというものSLの展示物を見かけるたびにあの時の興奮が蘇り、つい写真をとってしまいます。
なお汽笛は実際に近くで聞くと想像の10倍くらい音が大きいのでびっくりします。

おわりに

さて、いかがだったでしょうか。
プラレールを想定したおすすめ車両でしたが、いつかは本物を見てみたい・乗ってみたいと思っているので、私はもう鉄道ファンと言っていいのかもしれません。
子供だけじゃなく自分も興味を持つと一緒に遊んでても心から楽しめるのがいいですね!
ダイソーのプチ電車シリーズで販売されている車両もあるので、ぜひお手にとってみてください。

*1:デジタルで赤を表現するのはとても難しい